のらねこ日記

読書、映画、考え事など。色々なテーマを扱える人になりたいです。

刹那が故の美しさ「DIVE」

最上級にきらめいている小説。 青春時代にスポーツに明け暮れた人は誰しもこの小説でときめく。 ストレートをど真ん中にパシッと決められた感じ。 言葉にするのが野暮であると思えるくらい、 読後の感想は気持ちが良い。 「DIVE」 森絵都 あらすじを引用 高…

永遠の出口 森絵都

その感情を唯一無二の正しいものだと思ってた。 遅れてくるのがカッコイイ。 当時は本当にそう思っていたのだから不思議。 その時、その瞬間は、 人生の全てだったものが。 今考えると、 大したものじゃなかったりする。 ・・・ だから人生には愉悦がある。 …

月面着陸の重さ。ファーストマン

月面着陸、と言われると、 何だか自分とはかけ離れている話で、 現実味が全くなく。 想像するのは、 炬燵の中でぬくぬくとみかん食べながら、 自分が雪山で遭難して凍死する場面を思い浮かべるくらい困難な作業である。 そんな月面着陸であるが。 僕自身が産…

月日は光陰矢の如し

1年って早いなぁ、と日々思うのである。 "光陰矢の如し"とはよく言ったもので。 1週間が経つと、今週も早かったなぁ、と思い。 1ヶ月が経つと、今月も瞬く間、と思い。 1年が経つと、早すぎて焦る、のである。 (それでもなお、職場のくだらない会議が長く感…

親友に逢えない人生なんてまっぴらだ。

「でも俺たち、いつまでもそういうバカでいたいなって、十年前に話してたんっすよ。 そりゃ十年も経てば誰だって仕事してるだろうし、結婚もしてるかもしれないし、もしかしたら子供だっているかもしれない。 今よりも大事なもんが増えて、責任も、足かせも…

快楽ボタンを押し続けるネズミについて。

以前、快楽ボタンを押し続けるラットの話を紹介した。 anfield17.hatenablog.com 詳細は上記を参照と思うが。 簡単に説明すると。 脳内には報酬系、との、いわゆる、快楽を得る機能がある。 報酬系(快楽)とは、 例えば、麻薬による快楽みたいな話がわかりや…

やる気を出したいなら、まずは僕を褒めてくださいよ!

仕事から意味を奪うのは、驚くほど簡単ことなのだ。 あなたが管理職で、なんとしてでも部下のやる気をなくしたいのなら、部下の見ている目の前で、かれらの労作を粉砕すればいい、もうちょっとさりげなくやるなら、部下を無視したり、がんばっている様子に気…

木漏れ日の暖かな春に読みたくなるような小説 「カラフル」森絵都

「カラフル」 森絵都 あらすじを引用 「おめでとうございます! 抽選にあたりました! 」 生前の罪により輪廻のサイクルからはずされたぼくの魂が天使業界の抽選にあたり、 再挑戦のチャンスを得た。 自殺を図った中学三年生の少年、小林真の体にホームステイ…

人間とは、自分が正しいと思い込む生き物である。

多かれ少なかれ、 人間とは、自分が正しいと思い込む生き物である。 と、 僕自身は常々考えるようにしている。 人生における人間関係をできるだけ円滑に回せるように。 それは、 ・相手側 ・自分側 の両者の視点において同様の事で。 どちら側も"自分のやっ…

人生には、目的地なんてない。

人生には、目的地なんてない。 例えば、プロのバイオリニストを目指す人が、 プロになるために、今の曲を弾いているか? 人生は、 点ではなく線であるとの幻想。 線であると、考えるから、今が辛い時もある。 点で考えてみて。 ある舞台で、 スポットライト…

お金が絡まない方が人は熱心に働くものである。

お金が絡まない方が人は熱心に働くものである。 と言われれば、嘘つけ、と思う。 大抵の人は給料がなくなれば出社すらしない。 それに、給料が上がれば仕事のやる気も充実する。 だから仕事ができるヤツは出世して給料が上がるのである。 ただ、よく考えると…

感情のままに決定をすべきではない!

感情のままに決定をしてはならない。 何故なら、 ・感情は忘れるが。 ・決定は残るから。 そして、残った決定が、後々の感情を束縛するから、である。 もっと詳細に言えば。 感情は必ず、霧散する。 これは誰しもが経験のある事で。 あの時、何故あそこまで…

日本酒は燗、常温で保存

読む本、読む本、"燗"をオススメしてくる。 日本酒の話。 まず、"燗"とは? 日本酒を徳利に入れ、適度にあたためること。 である。 つまり、温かい日本酒である。 日本酒とは、とかく冷やすイメージはあって。 まぁ、寒い日だったら、温めても良し、程度の認…

プラシーボ効果のネタバラシについて。

"プラシーボ効果のネタバラシ"について考える。 まずは、プラシーボ効果の説明から。 よく知られた用語であり、知っている人も多いと思うが。 まずは引用。 偽薬(プラセボ)の投与によってみられる治癒効果。 薬物そのものの効能ではなく、投薬された安心感…

人は "〜に違いない" と思い込めば、 思い込み自体に影響を受ける。

人は "〜に違いない" と思い込めば、 思い込み自体に影響を受ける。 貴方は高価なワインを買って来たとします。 ボーナスも入ったし、今夜は奮発して、と茹でたてのじゃがいもみたいなホクホク顔で。 その時、確実に"予測バイアス"が発生する。 つまり、 ・…

意思決定のプロセスを紐解くと、ハッとする事ばかり。行動経済学は社会人の必須科目であると思う

意思決定のプロセスを紐解くと、ハッとする事ばかり。 我々の脳は自分の意思決定を正当化する事は巧く。 意思決定のプロセスは論理的ではない。 人は相対的な比較が大好きである、との指摘。 更に言うならば、相対性なくして人はジャッジできないものである…

酒は純米、燗ならなお良し

日本酒について語る。 純米を強烈に推す。 冒頭に "酒は純米、燗ならなお良し "との一文あり。 これは筆者の酒に対する熱い想いを見事にまとめている。 僕は、今まで燗を飲む習慣がなかったが。 本書を読んで、徳利を買いに走った。 人を行動に陥れる文章は…

無償のギブはいつかテイクとなります。

ギブアンドテイクとは言うものの。 ギブアンドテイクを滲ませるとテイクができなくなるものです。 つまりは、テイクするためのギブ。 俺がこんだけやってあげているのだから見返りを寄越せとの空気は思っていても滲ませるべきではなく。 無償のギブによって…

働かないアリに意義がある、かと言って、働かなくて良いわけではない。

子供の頃は虫を追いかけた少年だったので。 アリの行進が何処に向かっているのか追ったりしたものだ。 ・何処へ行くのか? ・何処より来るのか? 小さな疑問で一日を過ごした日々。 懐かしくも思う。 時を経て、今。 アリについて組織論的な話をする。 もは…

"発酵と腐敗を区別するのは、科学ではなく文化である"

発酵に関する本を連続で読みて。 つくづく、発酵がもたらす恩恵のありがたさに感謝する。 発酵は人類の文化であると言っても良い。 そもそも、お酒自体が発酵の結果なのですもの。 お酒のない人生はオアシスのない砂漠と同じである。 もちろん、お酒を一滴も…

インプットよりもはるかに重要な事は"アウトプット"である。

社会人になって何年か経つと。 "自分なりの仕事術"が身につく。 指導ご鞭撻、諸々の結果であったり。 自分の中での試行錯誤の末でもあり。 まあ、何にせよ。 仕事のスタンスは固まってくるものである。 当然、僕自身も、"こうあるべき"論はあって。 語り出す…

今週のお題「好きな街」 神保町に決まってます。

今週のお題「好きな街」 好きな街と言われれば。 言うまでもなく"神保町"である。 言わずと知れた"本の街"。 僕の人生は"本"の影響を如実に受けており。 母が読んでくれた絵本から始まって。 今に至るまで、本と一緒に人生を過ごした。 本に浸かって生きてき…

フグの毒を漬けて食う。発酵の力、そして勇気。

目に見えぬものをコントロールするのは難しい。 至極、当たり前の事を言うが。 難事を伝統技術として育んできたのが日本である。 (日本だけに限った事ではないけれど。) 具体的に言うと。 ・日本酒 ・漬物 ・味噌 ・醤油 などなど。 これらは全て発酵技術に…

進化した要因はエラーです!

進化はコピーのエラーによって成り立つ。 この考え方が僕は好きで。 完全なる複製は先に進む事ができない、と考えると。 気が楽になる。 時には失敗する事で先に進める事もある。 何の話かと説明をすると。 遺伝子 DNAの話。 DNAはコピーする事で増殖する。 …

〜微生物は空気のように重要なものです〜 「発酵」中公新書

発酵。 実に奥深いテーマである。 人類史上においてでも。 発酵の発見は一つの転機を産んだであろうし。 歴史を変えた、と言ってもいい。 知る or 知らない で世界の見え方が一変。 我々は常に微生物に囲まれている。 「発酵」 〜ミクロの巨人たちの神秘〜 …

GAFA 〜今、知るべき事、時代に考えるべき事〜

ビジネス書を読まぬと思ってた時もあるけれど。 読むと得られるもの多く。 食わず嫌いは人生の損である。 G A F A Google Apple Facebook Amazon 時代の寵児を四騎士と例えて、語る。 2018年。 時代に住みつく中で、知らぬ者がいない企業。 影響力は言うまで…

リーダー像は1つではない!「のぼうの城」 和田竜

"小さく叩けば小さく鳴り。大きく叩けば大きく鳴る。" 西郷隆盛を坂本龍馬が評した、と言う。 司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」を読んだ時に知ったのか。 はたまた、大河ドラマなのか。 もはや特定できぬが。 ・・・ 絶妙な評に感心した記憶がある。 感心した…

「カメラを止めるな!」〜断言しよう。誰もが言う・・・「騙されたと思って映画館で観てみてよ!絶対に面白いから!」〜

断言しよう。 誰もが言う。 「騙されたと思って映画館で観てみてよ!絶対に面白いから!」 と。 最高のエンターテイメント作品。 素晴らしい映画。 惜しみなく賞賛する。 鑑賞後、思う。 ”こいつはすげぇ作品だ・・・ ”と。 「カメラを止めるな」 誰かにオス…

"自分の好きなものへの投資"を渋ってはいけません。

"自分の好きなものへの投資"を渋ってはいけません。 と常々自分に言い聞かせています。 お金とは、投票権みたいなもので。 "僕は応援してますよ!頑張ってください!" と、意志を表明するための手段です。 確かに、お金は大事です。 貯金するに越した事はな…

「忍びの国」〜歴史小説を面白くするのはキャラクターである〜

キャラクターが魅力的な歴史小説は面白い。 魅力溢れる歴史小説を読んで。 改めて今更ながら思った。 「忍びの国」 和田竜 激烈に面白い。 一日で一気に読んだ。 あらすじを引用。 時は戦国。 忍びの無門は伊賀一の腕を誇るも無類の怠け者。 女房のお国に稼…