読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらねこ日記

読書、映画、考え事など。色々なテーマを扱える人になりたいです。

ビールの歴史について

少なくても5,000年前にはビールが存在していた!?

と疑問形で書いてみたが。

本にそう書いてあっただけである。

 

人類最古のビールに関する記録。

モニュマンブルーたる石板があるらしい。

紀元前3,000年頃メソポタミアシュメール人によって記されたとか。

※キリンのホームページにも載っているので、良かったらどうぞ。

 

www.kirin.co.jp

 

人には色々なタイプがあって。

サイドストーリーを好む、好まないが二分する。

 

いやいや、そんな歴史的事実はどうでもいいんだよ!

ビールがうまい!ただそれだけ。

今を楽しめ!歌えや騒げや!

という人もいるだろうが。

 

僕は、割と、サイドストーリーを好む。

5,000年の悠久の時を経て、僕の喉をのどごしてるBeer。

軽々しい気持ちで飲んでいたが、とんでもない歴史的傑物であったとは!

法隆寺よりも3,000年以上先輩!

ああ!感激!

と思うタイプである。

 

良し悪し、ではないと思うが。

誰もが恋人の過去は気にするのに、ビールの過去は気にしないの?

と思うわけである。

仕事終わりはビールが恋人って人もいるでしょうよ。

 

さて、僕自身はビール好き人間、ではなかった。

どちらかと言えば、乾杯はビールでしょ。との暗黙の了解に反骨心を持つタイプ。

おいおい、待て待て。なんだなんだ、その過半数を取ったものが正しい的な発想は、と心の中で毒づく輩である。

(結局、日本人なんで何も言わないんですけどね。)

 

だけど、近年、僕の中におけるビールの地位が鰻登り、株価上昇、赤丸・・・いや、花丸急上昇である。

何故か?

社会人と相性がいいんですよ、ビールって。

仕事終わりに。

まず、あの色が、労働の対価=金を連想させていいじゃないですか。

加えて、ビールは"あなたの今日の仕事は終わりだよ、楽しくなって寝ていいからね"とのメッセージが含まれている。

コーヒーが"カフェインを投入してでも仕事終わらせろよ"との、暗黒面のダークサイドを持っている一方でね。

と、いうわけで。

"ビール=仕事終わり" との構図が脳内インプットされた結果、更に好きになるのだろうな、と。

 

歴史的にも、古代エジプトでは労働の対価にビールを支払っていたとの事。

(うわぁ、気持ちわかるわぁ。)

古代エジプトのピラミッド。

あれを建設した人々への報酬はビールであったとか。 

"はいはい、皆さ〜ん、ビールあげるからピラミッド建設手伝ってね〜"

"お〜、いくいく〜"

とのやりとりがあったのだろうか。

(もちろん、美談ばっかりじゃないでしょうけどね。)

 

なお、ビールが日本にやってきたのは、約400年前との事。

1613年(関ヶ原の戦いの13年後と言えばピンときやすいだろうか)のイギリス船の積荷リストにビールがあったそうな。

 

そんなこんなで、ビールの歴史が色々書かれている。

サイドストーリーが好きな人にオススメ。

 

f:id:anfield17:20161211104734j:plain

 

「うまいビールの科学」

山本武司

キリンビールさんの広報部長との事で。

読み終わった後、狙い通りキリンビール一番搾りが飲みたくなりました。